ジェクスヴァルがWorld Fragile X Dayのイベントでインタビュー

株式会社ジェクスヴァル 
2022年8月4日 

株式会社ジェクスヴァル臨床開発ユニットディレクター兼プロジェクトマネジメントオフィスヘッドの毛莉莉が7月22日行われたWorld Fragile X Day(脆弱X症候群)のイベントでインタビューを受けました。

このイベントは、脆弱X症候群の研究基金「FRAXA Research Foundation(FRAXA)」が主催するイベントで、世界中の35人のエキスパートの一人として毛が招待されました。

インタビューの中で毛は、希少疾患の患者さんにとって薬を利用することの重要性や、ドラッグリパーパシングと呼ばれる薬の新しい価値を見出す研究により脆弱X症候群の治療薬候補を発見した経緯などを話しています。また、オーストラリアでのPh1試験の承認を受けた事や今後の展望についても答えました。

イベントページは下記です。
Fragile X Syndrome: Innovative Approaches to Finding a Cure – WuXi XPress: for WuXi news and R&D insights (wuxiapptec.com)

このインタビューの内容は下記リンクよりご覧頂けます。
a link to your session

FRAXAについて
FRAXAは、患者団体として患者さん及びそのご家族を支援するとともに、治療薬開発等の研究資金の提供や学術会議の運営、教育プログラムの提供などにより、脆弱X症候群の新規治療法の開発を目指しています。

本件に関するお問い合わせ:info@gexval.com