San Diego Trade Mission講演会に当社社長加藤がパネリストとして参加しました

株式会社ジェクスヴァル

2018年12月7日

San Diego Trade Mission講演会に当社社長加藤がパネリストとして参加しました

2018年11月14日に武田薬品工業のリサーチが主催し、湘南ヘルスイノベーションパーク(以下、湘南アイパーク)にて開催された講演会「Creating a Life Sciences Open Innovation Park」に当社代表取締役社長の加藤珠蘭がパネリストとして参加しました。

この度、横浜市と姉妹都市であるSan Diegoの60周年を記念するとともに、両国ライフサイエンス関連企業の一層の相互発展を目指す目的でSan Diego Trade Missionが日本に派遣され、San Diegoに研究所を持つ武田薬品工業が2018年4月に開所した湘南アイパークが今回の視察先のひとつに選ばれました。

このイベントでは、Scott Peters上院議員を団長に、Mary Walshokカルフォルニア大学公共政策教授、San Diego市経済委員会及びライフサイエンス関連企業関係者など、総勢約30名が湘南アイパークを訪問されました。講演会に続くパネルディスカッションには、当社代表取締役社長の加藤が湘南アイパークでの起業経験者として参加しました。ライフサイエンスでのイノベーションを推進する際に、様々な団体をつなげる上で重要となる、「窓口組織」、「ハブ組織」の役割や、日本で、さらに女性として起業する際のチャレンジなど、さまざまな意見が交換されました。

当社代表取締役社長の加藤は、「今回のイベントへの参加を通じてSan Diegoとのつながりが更に深まり、構築したネットワークを将来の事業へ活かすことができれば嬉しく思います。今後も継続的に、湘南アイパークという場を生かして、ライフサイエンス関連企業の相互発展が醸成される事を希望します」と述べています。

本件に関するお問い合わせ:株式会社ジェクスヴァル
info@gexval.com